「白岡美人」出荷開始!!

本日、7月25日から、しらおかの梨「白岡美人」の出荷がいよいよ開始となりました。

50人以上の方が、白岡市梨選果センターで出荷に向けて作業をしました。

出荷初日の今日は、3,750キロの幸水梨が選果センターに集められて、それぞれの大きさに仕分けされ、着々と出荷の準備が進んでいきます。

大山梨組合の組合長さんは、初荷ということで、ケーブルテレビの取材を受けていらっしゃいました。

トップバッターを飾るのは「幸水」です。

幸水は、柔らかい果肉とたっぷりの果汁、上品な甘さが特徴の梨で、白岡の梨の全作付面積の約60%を占めている、白岡美人の代表選手です。

組合長さんや出荷の準備をされている、皆さんにお話を伺ったところ、

今年の梨は、例年より1週間早い出荷となったものの糖度も高く甘みもあり、最高の出来だとのことでした。

今回の梨は、春日部の市場やしらおか味彩センターなどに出荷され、早いところでは、今日の午前中には店頭に並ぶところもあるそうです。

しらおか味彩センターでは、午後1時から販売開始とのこと、これから10月まで、様々な梨が私たちを楽しませるために出荷を待っているとのことですので、

皆さん是非、最高の出来の「白岡美人」をお楽しみくださいマセ、