市内企業見学ツアーを行いました。

市内にはたくさんの企業があります。

そんな企業を白岡に住む子ども達に知ってもらいたい。

白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクトの一環として企画された、

市内企業見学ツアーが去る8月28日に開催されました。

今回訪問させていただいた企業は、

大成ラミック株式会社さんと佐川急便株式会社久喜営業所さんの2社です。

午前中に訪問させていただいたのは、大成ラミックさんです。

大成ラミックさんは、プラスチックフィルムのメーカーでお刺身の横についているわさびやコンビニのサラダと一緒に買うドレッシングの小袋などを製造している会社です。

当日は、会社の説明やラインの見学、お菓子のつかみ取りをしてそれをパッケージにしてみるイベントなど、子ども達は興味津々の様子でした。

午後は、佐川急便久喜営業所さんです。

久喜営業所という名前ですが、白岡にあるんですよ、

佐川急便久喜営業所は、関東圏の佐川急便の中心的な集積地です。

当日は、マイナス20℃の冷凍倉庫に実際に入ってみての見学や、

たくさんの荷物が、ベルトコンベヤーに載せられて、自動で仕分けされていく、配送ラインの見学、

最新型のトラックのデモンストレーションなど、

これも、物流の最先端を見学して興味津々の様子でした。

子ども達があまり知らなかった白岡の企業のリアルに触れることができて、身近にあるものが実は白岡で作られていることにびっくりしたり、働くことについて知ってもらうことができたりして、

良かったのかなと思っています。