こもれびの森まつりと本の帯、POPのコンクール

11月17日は、白岡市生涯学習センターこもれびの森で初めて行われた、

図書館まつり「こもれびの森まつり」でした。

当日は、Eテレのコレナンデ商会やピタゴラスイッチの人形劇の操演で有名な

劇団木ぐつの木さんの人形劇や、古本市、ボランティアの皆さんのお話会など、

様々なイベントが開催されたなかで、

恒例となった本の帯、POPのコンクールの表彰式が行われました。

このコンクールは市内の子ども達が夏休みに自分が読んだ本の中でほかの人に薦めたい一冊を

本の帯やPOPの形にして展示するというイベントです。

今回は500点以上の作品の応募があり、その中から、大賞や図書館長賞など20点が選ばれ、表彰されました。

一つ一つの作品をじっくりと眺めているお客様も多く、今年で7回目となるこのイベントも定着してきたことを感じさせました。