桜、咲け!

 

 

明日、3月13日は、市内中学校の卒業式が予定されています。

残念ながら、新型コロナウイルスの影響により、

在校生、保護者の入場はできないとのことで、

3年生と先生だけで短時間で行われるようです。

残念に思っている、3年生も保護者の方も多いことと思います。

中学校の卒業式というセレモニーは、子ども達が外の世界へ向かって初めの一歩を踏みだす、大切な瞬間です。

そんな、時間を盛大に祝ってあげたかったという悔しさ、残念な気持ちは、大人たちが誰しも持っている感情だと思います。

それぞれの子ども達が、このような状況の中でも明るく、前を向いて、自分たちの未来をつかみ取ることができるように、これからも成長していってほしいと心から望んでいます。

そんな、子ども達の一歩を見守るように、庁舎の早咲きの桜は、花をつけ始めました。

埼玉県の開花予想は、今年は例年よりも早く3月16日とのこと、見ごろは3月中、下旬ではないかと予想されているようです。

満開の桜の花のように、子ども達の未来も明るく、希望に満ち溢れたものになることでしょう。

大丈夫、きっとこの卒業式だって何年かすると、みんなで笑って話せる日が来ます。

その日まで、自分の夢に向かって突き進んでください。

僕たちはずっと、君たちを応援しています。