入学式と緊急事態宣言と・・・

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、昨日、緊急事態宣言が発出され、埼玉県は対象地域となりました。

不要不急の外出を控えること、

50名以上のイベントや集会の開催、50名以下であっても消毒やマスクの着用、換気等の感染防止対策ができない場所での集会、事業をひかえること、

県立学校への休業の要請、

生活必需品の物資確保について環境の整備と市民の冷静な対応

の4点について注意喚起がなされたところです。

とはいっても、強制力を持っているわけではないので、あくまで個々人の判断となってしまうのだとは思いますが、それでも、町中の車の数や人の往来は少なくなっている気がします。

本日は、市内の小中学校の始業式と入学式が実施されており、

児童1名に対して、保護者1名の出席という条件付きではありましたが、学校の校門前では、新入生とその親御さんが並んでいる姿を見かけることができました。

桜の花も何とか持ちこたえてくれたので、春らしい日差しの中で、入学式を迎えられたことはよかったのではないでしょうか。

とはいえ、子ども達はこれから5月6日までの間、学校がお休みということで、新しい出会いや新たな発見は、しばらくの間、お休みとなってしまいます。

けれども大丈夫、きっと今起こっている出来事も、何年か先には笑い話になっているはずです。

いましばらくは、それぞれが自らの身を守るために我慢をしなくてはいけませんが、
これも新たな一歩を大きく踏み出すだめの準備だと思って、
日々を過ごしていきましょう。