ココシル白岡利用規約(以下「本規約」といいます)は、ユーシーテクノロジ株式会社(以下「当社」といいます)が提供するサービスについて規定します。

1 定義

  1. 「ココシル」とは、当社が提供する、場所の地図や口コミなどの情報をまとめて見ることができるポータルサイトおよびアプリをいいます。
  2. 「本サービス」とは、本条第4項で規定する「本運営者」によって運営される特定の地域や施設に適合させたココシルをいいます。
  3. 「運営者」とは、当社と協力または契約により独自に特定の地域や施設に適合するように本サービスを運営する白岡市および株式会社日旅ビジネスクリエイトをいいます。
  4. 「本運営者」とは、当社と運営者を総称します。
  5. 「利用者」とは、本サービスを利用する者をいいます。
  6. 「本コンテンツ」とは、本サービスを通じて利用者から提供される口コミ等の情報をいいます。

2 規定範囲

  1. 本規約は、本運営者が提供する本サービス、および本コンテンツに関する著作権ならびに利用条件を定めるものです。
  2. 本サービスを利用した場合、利用者は本規約に同意したものとみなされます。また、ユーザ登録時に本規約の「同意する」にチェックを入れた場合、利用者は本規約に同意したことになります。

3 利用許諾

  1. 本運営者は利用者に対し、本サービスを利用するための非独占的に利用する権利を無償で許諾します。
  2. 利用者が本サービスを利用するためのプロバイダ接続料金や通信費等は利用者の負担とします。
  3. 本規約によって、本条で許諾される以外のいかなる産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権およびこれらを受ける権利やノウハウ等で、これらを総称して以下「産業財産権等」といいます)も、明示、黙示を問わず利用者に譲渡または許諾されるものではありません。

4 本サービスの著作権

  1. 本サービスで提供するすべてのソフトウェア、ドキュメント、画像およびその複製物の著作権は、本運営者またはその供給者が有します。

5 本コンテンツの著作権

  1. 利用者が本サービスへ本コンテンツを投稿した時点で、当該本コンテンツをWebサイト、CDやDVDなどの電子媒体、雑誌や書籍などの紙媒体などを使って、全世界において複製、公衆送信、頒布、翻訳、翻案、出版する著作権上の権利(本運営者から第三者に対してこれらの権利を再使用許諾する権利を含みます)を、利用者は本運営者に対して無償で許諾するものとします。ただし、当該本コンテンツを許諾する期間は、当該本コンテンツの著作権の存続期間が終了するまでとします。
  2. 利用者は本サービスへ本コンテンツを投稿するにあたり、当該本コンテンツを複製、公衆送信、頒布、翻訳、翻案、出版する著作権上の権利をすべて有していることを本運営者に保証するものとします。もし利用者がこれらの権利の一部または全部を有していない場合は、あらかじめ、利用者自身の責任と費用負担で、本運営者および/または本運営者から再使用許諾を受けた第三者が利用するのに問題がないようにすることに同意します。
  3. 利用者は、本条において本運営者または本運営者から再使用許諾を受けた第三者が、次の各号によって本コンテンツを改変することを許諾するものとします。
    (1) 本コンテンツが文字による場合、その一部または全部を要約したり、抜粋したりすること。
    (2) 本コンテンツが画像や動画による場合、その一部または全部をサイズ変更、トリミングその他の方法で編集すること。
    (3) 本コンテンツが音(音声や音楽等を含みます)による場合、その一部または全部を音量変更、キー変更その他の方法で編集すること。
  4. 利用者は、本運営者および/または本運営者から再使用許諾を受けた第三者に対し、前項に定める改変以外の本コンテンツの著作者人格権を行使しないことに同意します。

6 禁止事項

  1. 利用者は、事前に書面による本運営者の許諾なく、次のことをしてはならないものとします。
    (1) 本サービスで提供する、ドキュメント、画像等のコンテンツの全部または一部を、方法を問わず、転載、譲渡、販売、頒布、改変すること。
    (2) 本サービスに使用するソフトウェアの全部または一部を、方法を問わず、転載、譲渡、販売、頒布、公の場所でダウンロード可能な状態におくこと、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすること。
    (3) 本サービスを賃貸またはリースすること。
  2. 利用者は、次の内容を含む本コンテンツを提供してはならないものとします。
    (1) 本運営者、本サービスの提携サイトを運営する者およびその他の第三者の産業財産権等や著作権、利益等を損ねる内容。
    (2) 他人を中傷し、他人の名誉等を毀損し、またはプライバシーを侵害する内容。
    (3) 公序良俗に反する内容。
    (4) 違法行為、犯罪行為、危険行為に結びつく内容、および/またはこれらを助長する内容。

7 無保証・免責

  1. 本運営者は、本サービスに関し、明示または黙示であることを問わず、瑕疵がないこと、特定の目的に適合すること、本サービスの利用が第三者の権利を侵害しないこと、本サービスの利用が中断されないこと、その他いかなる保証もしません。
  2. 本運営者は、本サービスの利用または利用不能に起因または関連して生じるいかなる損害(逸失利益、事業の中断、事業情報の喪失その他金銭的損害を含むがこれに限らないものとします)に関して、一切責任を負わないものとします。たとえ本運営者がそのような損害の可能性について知らされていた場合も同様とします。
  3. 本運営者は本コンテンツの内容、および、本コンテンツに起因する利用者の不法行為について一切責任を負わないものとします。

8 利用者の責任

  1. 利用者は、自己の責任において本サービスを利用するものとします。

9 削除権限

  1. 本運営者は、次に掲げる場合には、本コンテンツの違法性・本規約違反の有無にかかわらず、当該本コンテンツの全部、一部、またはこれに関連する情報について、その全部もしくは一部の削除などの措置を本コンテンツの提供者に通知せずに行うことができるものとします。
    (1) 公的な機関または専門家から、本コンテンツについて、違法、公序良俗違反、他人の権利の侵害などの指摘・意見表明があった場合。
    (2) 本コンテンツについて、第三者からの権利主張があった場合。
    (3) 本コンテンツが第三者の著作権を侵害すると本運営者が判断した場合。
    (4) その他本コンテンツが本規約第6条第2項に該当する場合。

10 終了および変更

  1. 本運営者は、本サービスおよび/または本規約を予告なく終了することができるものとします。
  2. 本運営者は、利用者が本規約に定める条件に違反した場合、予告なく当該利用者の本サービスの利用を終了させることができるものとします。
  3. 本運営者は、利用者の事前の同意を得ることなく、本規約の一部または全部を随時変更することができるものとします。
  4. 利用者が、前項によって本規約が改定された後に本サービスを利用した場合、本規約をすべて承諾したものとします。ただし、改定内容によっては、改定後の利用規約の同意を求める場合があります。

11 個人情報の取り扱い

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、自らの電子メールアドレスを本サービスに開示、登録することを許諾するものとします。
  2. 本運営者は、利用者が本サービスに開示、登録した電子メールアドレスを、本サービスに関する連絡の目的に使用します。
  3. 本運営者は、ココシル(アプリ、Webサイト、サーバを含む)の利便性を向上させるサービスおよびシステムの運営ならびに分析のため、cookieなど同じ利用者の利用状況を確認する技術を使用しています。また、アプリ、Webブラウザとサーバの間のトラフィックデータを取得し、個人が特定できないように統計処理したデータを分析のために使用します。
  4. 本条に定めのない本サービスにおける個人情報の取り扱いは、本運営者が別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

12 反社会的勢力の排除

  1. 利用者は、利用者自身または利用者が法人の場合は当該法人が運営する団体に所属する者(アルバイトやパートを含みます)が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらの準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたって該当しないことを確約します。
    (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    (5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行わないことを確約いたします。
    (1) 暴力的な要求行為
    (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    (4) 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    (5) その他前各号に準ずる行為
  3. 利用者は、本条前各項に反することが判明したときは、本運営者が何らの催告をせず、利用者およびその関係者の本サービスの利用を停止すること、および、当該停止措置に対して何らの異議を申し立てないものとします。

13 存続条項

  1. 本規約が第10条によって終了した後といえども、第3条第3項、第4条乃至第9条、第11条乃至第14条は、なお有効とします。

14 雑則

  1. 本規約は、いかなる種類のサポート(不具合の訂正、電話またはFAXまたは電子メールによるサポートおよび技術サービス等)またはアップグレードの提供義務を本運営者に負わせるものではありません。
  2. 本規約の成立、有効性および履行は全面的に日本法により支配され、解釈されるものとします。
  3. 本規約は日本文で作成されます。但し、その他の言語での参考訳の作成は妨げませんが、本規約の解釈では日本文が優先するものとします。
  4. 本規約または本サービスに関するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2016年3月1日制定、即日施行