古代蓮の開花状況(6月25日現在)

今年も梅雨の季節がやってきました。

連日降り続く雨に、季節の変わり目を感じますね。

そんな中、毎年この時期に花を咲かせる古代蓮の開花状況を見てきました!

新白岡の古代蓮群(6月25日 11時頃撮影)

所々花が咲いていますが、まだまだ蕾が沢山あります。

 

 

しらおか味彩センター前(6月25日 11時30分頃撮影)

こちらも新白岡の古代蓮群と同じく、1割ほど開花している状況です。

 

満開にはまだまだ時間がかかりそうですが、一面に咲いた花を見られる日が楽しみですね。

 

【古代蓮について】

おすすめの鑑賞時間は早朝7時~9時頃がベストです。

晴れの日は花が早く閉じ、曇りの日は晴れの日よりも長く咲くと言われています。

また、蓮の花は短命で3日~4日間咲き、最後は閉じることなく散っていきます。

 

貴重な開花が見られるこのタイミングを見逃さないようにしたいですね。